もれのない力量管理で
ISOやIATF対応をサポート

資料をダウンロードする 価格を詳しくみる

こんなお悩みありませんか?

  • スキルマップや教育記録の一元化に手間がかかっている。
  • 監査前に慌てて、スキルマップや教育記録の整理をしている。
  • 必要なスキルと連動した育成計画を立てることができていない。
  • 教育訓練記録とスキルの関連付けに手間がかかっている。
  • 実施した教育の進捗がわからない。

ISOやIATF、顧客監査に対応するための
漏れのない力量管理を徹底します

01

スキルマップの更新を手間なく完了。
情報と記録を一元化

視認性の高いスキルマップで、組織が保有するスキルを一元管理・見える化します。異動後もデータを引き継ぎます。

  •  スキルマップや教育訓練記録の作成や更新がシステム内で完結
  •  年間育成計画、教育訓練記録、個人別教育履歴を一括管理
  •  入社から現在までのスキルや資格、教育履歴をすべて蓄積
02

必要なスキルや力量に合わせた
育成計画の立案が可能

不足スキルや強化すべきスキルが定量的に明確になります。その必要なスキルと連動した育成計画を立てることが可能です。

  •  スキルマップや力量レポートで育成が必要なスキルを見える化
  •  必要なスキルと連動した育成計画の立案が可能
  •  指導員や講師、必要時間数などの設定ができる
03

育成計画から簡単に教育訓練記録を
作成。スキルマップも自動更新

スキルと教育が自動で紐づけられ、確認や承認フローもシステム内で完結します。さらに監査対応のための文書もワンクリックで作成します。

  •  教育記録を残すと、自動でスキルが付与
  •  確認や承認がシステム内で完結
  •  監査に必要な帳票が自動で作成可能
04

教育訓練や育成計画の進捗を可視化

育成計画の進捗を管理し、期初に立てた計画との差分や改善策、次の育成計画立案につなげることができます。

  •  教育の進捗状況がグラフで見える化
  •  部門や社員ごとのスキルの習得状況や教育受講状況の集計/把握が可能

スキルノートをすばやく知りたい方へ

分でわかるスキルノート
資料ダウンロード資料のイメージ

導入までの流れ

  • お問い合わせ

    まずはお気軽にお問い合わせください。ご要望やご質問をフォームからお送りいただけます。

    お問い合わせ・見積依頼
  • ヒアリング・お見積もり

    お客様の導入目的やご利用人数に応じて、スキルノートの活用方法からお見積もりまでご提案いたします。

  • ご契約・導入

    ご契約後、専門チームがお客様のご状況に合った導入を丁寧にサポートします。

導入企業

導入企業のロゴ